不器用な私

私は不器用です。
今だから話すけど子供の頃家庭科の宿題を自分でやったことは一度も無い。
全て母の作品だ。
手縫いはもちろんミシンがけも出来ない。
ミシンは針が手に刺さりそうで、怖い怖いと思いながら縫うので縫い目がどうしても針から外れていく。
娘が生まれた時最初に思った事は
「この子が小学生になって家庭科の宿題を私に頼んだらどうしよう?」
だった。
しかし神様はうまい具合に私に無かった手先の器用さを娘のみならず息子にも授けて下さった。
二人とも針仕事は得意だし、好き。
ああ、良かった。

最近息子のコートのボタンがよく取れる。
息子は私に「ボタンが又取れた~」と言っては私に付けさせる。
当然不器用な母が付けるので付けても付けても又取れる。
ボタンくらい、と思うのだがどうも私のつけ方はまずいらしい。

器用な息子よ、おまえが自分で付けたら良いのになぜ取れるたびに母に頼む??
今朝もバイトに出かけた息子からメールが来た。
「母よ、ボタンが又取れた・・・」
今度これを買おうと思っています。
b0088361_10191795.jpg

  ↑ 自動ボタン付け器、だって。
[PR]

by jiaojiao | 2009-01-21 10:22 | 東京生活

留学生の恋

b0088361_117121.jpg
上海交通大学には世界中から留学生達がやってくる。
私の参加したクラスはやはりほとんどが若い留学生。
(私は常にどのクラスでも年長さん)
普段は縁の無い国の若者達が毎日同じクラスで顔を合わせ、留学生宿舎に住めば朝から晩まで顔を合わす。
恋も生まれると言うものだ。
しかし彼らは何年もいるわけではない。
半年、一年、一年半で又自分の国に帰る子がほとんど。

カナダとインドネシアのカップルも居たし、アメリカと韓国のカップルも居たし、日本と韓国のカップルも居た。
帰国の時、涙で別れるカップル、彼の国に一緒に行くカップル。
帰国後も遠距離恋愛を続けるカップル等等。

私には全く縁の無い話だったけど、勉強目的の留学でも恋愛も大事なんだなあ。
[PR]

by jiaojiao | 2009-01-14 11:10 | 上海生活

初めて見た光景!

*今回デジカメが故障中で上海で一枚も写真を撮っていません。
これは昨年の春節の写真です*

b0088361_1685612.jpg


5年半の上海生活中、幾度となく見た光景。
タクシーや自転車、バイクがぶつかって運転手同士が口げんかとなり、それを道行く人が囲んで人だかりとなり、ああでも無い、こうでもないと人々が口論して、いつの間にか警察が来て、人だかりも消えていく。

しかし今回の上海で私はすごい光景を見た!!

なんと走っていたバスが突然停止して、バスの運転手が席を立ち、自分の後ろの乗客にいきなり殴りかかった!!
バスの中は二人を停めようとする何人かの乗客がもみ合いになり
3分間ほどバス停車。
何とか運転手の気持ちも治まったのかやっと発車。
でもどう見ても運転手の顔が怒りで真っ赤に充血している。
丁度そのバスの脇を歩いていた私は目が点になり
ただただ「え~え~何~!!」と周囲の人と一緒に騒いでいた。
原因は外からはわからなかったけれど、初めて見る光景に私は開いた口がしばらくふさがりませんでした。

上海は面白い所だ!
[PR]

by jiaojiao | 2009-01-11 16:22 | 上海生活

さて、2009年も始まりだ!

b0088361_1119845.jpg

2週間の上海から戻りました。
2008年後半半年は上海、上海と焦っていたけど
半年ぶりの上海は、
いつもの上海でした。
新しいビルが増えたり、昔の建物が無くなったり、道路が新しく工事中だったりしましたが
でもいつもの上海でした。
焦らなくても良かったんだあ、いつでも来れるんだあ、と思ったら気持ちがとっても楽になって
東京に帰ってきました。


今思えば2008年後半半年は
私は過去に生きていたかも。
今年は今現在を大事に生活しようと思いました。
2009年もどうぞお付き合いよろしくお願いします!
[PR]

by jiaojiao | 2009-01-10 11:21 | 東京生活