<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

結婚式

上海に来て、4年。
この4年間の間に中国人の結婚式に何回参加したかなあ。
昨日も蘇州での結婚式に参加。
主人が蘇州も担当しているため、なおかつ蘇州には若い人が多いので、結婚式が頻繁に有り、その度に招待をして下さるので、蘇州の結婚式にはこれで5回目!
でもそれぞれに雰囲気が違って、毎回楽しい思いをさせていただいています。
b0088361_9253310.jpg

昨日のカップルは知合ったきっかけがインターネット。
5月に結婚予定のカップルの知合ったきっかけはラジオ。
ラジオで恋人募集のような番組で知合ったとのこと。
最近こんな形で知合うカップルが以外に居るらしい。

何はともあれ幸せな二人を見てこちらまで幸せの気を頂いた気がします。
中国の結婚式と日本の結婚式の大きな違いは結婚式に涙がない事
両親に挨拶する場合も有るけれどけっして誰も泣かないし、皆ニコニコ。
とにかく結婚式=飲んで食べておしゃべりして・・・・
大宴会のイメージです。
昨日も主人は乾杯乾杯で白酒を飲んで上海までの帰りの車で眠りこけてました。
[PR]

by jiaojiao | 2007-04-29 09:29 | 上海生活

CCTV7

大学の授業に作文を書く「写作」と言う授業が有る。
宿題は毎回教科書の中のいくつかのテーマの中から自分の好きな物を選び、作文を提出。
テーマによっては直ぐに書き始められたり、全く書く事を思いつかずに四苦八苦する事も。
しかし作文ほどその人の中国語能力が試される物は無いような気がする。
頭の中にしっかり文法が入っている人の書いた文章は本当に素晴らしい。
私の作文は毎度ながら幼稚園児が書いたような、幼い作文で我ながらがっかり。
授業の最初に老師が良く出来た作文を読み上げるのだが、それはそれは立派だし、時々私には意味が解らない単語が出てきて、本当に参りました!!
の気分です。

今回の宿題のテーマが「印象に残る映画」
これはもう聞いたとたん、あの映画にしよう、決めました。
b0088361_17125630.jpg


日本のタイトルは「あの子をさがして」
中国語は「一个都不能少」

1999年のチャンイーモー監督の映画です。
もう見ている人が沢山居るでしょう。

中国のテレビ局でCCTV7と言うチャンネルが有ります。
このチャンネルは中国の農村の状況・少数民族の事などを主に放送する、とても興味深いチャンネルで私は時々見ています。
昨晩もこの番組を見ていたらちょうど農村の学校状況を放送していて、まるでこの映画と同じ。
未だに学校も老師も予算も足らず、小学校教育が行き届いていないのです。
辺鄙な山にある小学校で2、3時間かけて通学する子が居るので授業開始は11時、と言う学校の話でした。

1人の若い女性老師がインタビューの中で
「此処の生活はとても大変だけど、子供達を置いては此処を離れられない」と語っていました。

勉強できる有り難味をしみじみ味わった夜でした。
[PR]

by jiaojiao | 2007-04-27 17:33 | 感じた事

パイナップル 波罗

先日知り合いの中国人に今一番美味しい果物なあに?
と聞いたら
パイナップル
と言われたので早速買ってきました。
いつも行く市場が改装中なので外の屋台で売っているパイナップルを買ったけど、甘くて香りが良くて芯まで美味しかった!
b0088361_22491914.jpg


二つで5元!(約80円)
頼むと皮をこのようにその場で剥いてくれます。
ワイフと小刀を使ってあっという間にこの形に!
↑hanako-mamaに指摘されて始めて気が付きました!
ワイフではなくてナイフです。
いやあ、我ながら笑っちゃいましたよ。
hanako-mama、有難うね!

[PR]

by jiaojiao | 2007-04-24 22:54 | 美味しい物

上海に転勤でやってきて丸4年になりました。
色んな人に出会い、尊敬できる老師にも出会い、これから先もずっと付き合っていきたいと思える友人にも出会った。
その人たちとはやはりが有るのかしら。
ブログでも色んな方と知合い、顔は見えなくても交流をさせていただいているのもやはりですよね。
b0088361_23242413.jpg

結婚式で仲人をしていただいたご夫婦が先週上海にいらした。
4月21日、昨日夕飯をご一緒させていただいた。
実はこの日は私達の23回目の結婚記念日。
その日に仲人さんと夕飯を共にするなんて、これもが有ったのでしょうか。
将来私達もこうなりたいと思わせるお二人、夫婦の「歴史」を感じました。

「歴史」といえば尊敬できる老師の1人、交通大学の老師。
文化革命の時、まさに大学生。
その頃の話を授業中に時々されるのですが、まさに「歴史の生き証人」だなあ、と実感します。
とてもパワフルで前向き、彼女の前で忙しいとか時間が無い、なんて恥ずかしくて言えません。

が有って色んな方のお陰で今の私がいるんだと、どこかに、誰かに、頭を下げたくなりました。

*写真の一本の木は交通大学の中にある木。
この一年ずっと気になっていた木、でも一度も写真を撮った事が無かった木。
先日あまりにも良い天気でそうだ、あの木を撮ろう、と思い撮りました。
春夏秋冬、いつも此処にド~ンと立っている木。
なんだか好きなんです。

[PR]

by jiaojiao | 2007-04-22 23:30 | 感じた事

蟹の味??

上海にはきのこ鍋専門店も有るくらいきのこ類は手に入るのですが、ちゃんとしたきのこ類は日本人向けのスーパーか外人が良く行くスーパーでしか手に入らなかったんです。
ところが最近我が家の近くのスーパーでもエノキやシメジが並びだし、先日シメジを買いました。
私はシメジのお味噌汁が大好き!
早速調理しようと思ったら、シメジの袋に
b0088361_20533346.jpg
蟹味菇と書いてあるんですよ。
まさかシメジがかにの味するわけないし。


b0088361_2054847.jpg
中はちゃんとしたシメジ。
思うに蟹味を中国語読みすると
XIEWEI・・・・XIEWEI・・・・しめじ・・・・??

味はまさしくシメジそのもの。
どこにも蟹の味なんてしませんでした。
[PR]

by jiaojiao | 2007-04-18 21:04 | 美味しい物

習慣の違い??

外国に住むとその国の習慣が日本と違って驚く事が有りますよね。

以前ドイツに住んでいた時、ドイツ人がハンカチで鼻をチ~ンとかんで、そのハンカチをポケットにしまったのを見たとき本当に驚きました。
でも反対に私達、日本人を見て彼達も色んな事に驚いていたと思います。

健身房(ジム)にサウナが有るので最近はジムに行く元気が無くて、もっぱらサウナに行くのですが、今日はちょっと驚いた事が有りました。
私はシャワーを終えて、ドライヤーで乾かし始めました、髪の毛を。
隣には中国人のおばちゃん。
彼女もシャワーを終えて、ドライヤーで乾かし始めました、足の裏を!!

エエエ~~!
足の裏??ドライヤー??

その後たっぷり乳液を足の裏に塗って、出来上がり!
きっとおばちゃんの足の裏はピカピカだと思うけど、ちょっとビックリしたjiaojiaoです。

b0088361_2123580.jpg

今朝の 徐家汇公園!
緑が綺麗です。
朝から写真を撮って緑を眺めていたら授業に遅刻してしまいましたよ。
[PR]

by jiaojiao | 2007-04-12 21:05 | 上海生活

サイクリング

やっと春らしくなり久しぶりに自転車で散歩に行ってきました。
歩くのも良いけれど自転車だと行動範囲が一挙に広がるので普段は出会えないお店を発見したり気ままにあちこちいけるので大好きです。
今日は主にフランス租界時代の建物が沢山残っている通りをサイクリング。
写真を見るだけでは直ぐに中国とは思えなくないですか?
b0088361_1833243.jpgb0088361_1835989.jpg


b0088361_1852325.jpg


b0088361_1853621.jpg
そして開店したてのスリッパ屋さんを発見。
意外に上海でちゃんとしたスリッパが売っていなくて、有っても高くてなかなか気に入ったのが見つからなかったのが今日発見!
あれこれ悩んでいたらこんなに買ってしまいました。
ビーサンは夏用に。
全て一足20元(300円強)たいして安くも無いですね。
[PR]

by jiaojiao | 2007-04-08 18:19 | 風景

大学グッズ

b0088361_1816957.jpg


上海交通大学には大学名入りの色んなグッズが売っています。
今私が持っている大学グッズは・・・
ノート・原稿用紙・メモ帳・封筒・レポート用紙です。
他にもまだまだ色んな物が有ります。
日本の大学にもこんなに大学名入りのグッズは有るんですか?
上海土産に如何かしら?
[PR]

by jiaojiao | 2007-04-05 18:18 | 大学生活

何これ??

b0088361_1545399.jpgb0088361_15455268.jpg


      ↑何だと思いますか?

デジカメを持っていなくて、自分で絵を描いたのですが、本物に90パーセントは近いと思います、この絵。

先日初めて行ったレストランで見たものなんです。
これが見て直ぐ解ったらはっきり言ってすごい!と思うのですが・・・

この2枚の絵は、トイレの絵、つまり男性・女性のトイレの絵です。
では
どちらが男性?女性?解ります?

私はこの時美味しいワインを飲んでいて、ちょっとほろ酔い気分。
トイレの前で悩んだものの「中に入って女性なら女性、男性なら男性だわ」と軽く考えて、右側の絵、多分リスですかねえ、に入りました。
中には誰もいなかったので、無事に外に出ようと思った時に何と男性が入ってきたんです。
「対、対不起!!」
とあわてて出てきました。
店の人に後から聞いたら
左のナスが女性・右の動物が男性

何で??
どうやら想像力が必要らしいです。
でもトイレの前でなんでこんなに悩まないといけないの?

しかし、このレストラン、私にとって今まで行った上海のレストランの中で一番おしゃれだったかも。
来ている人の80パーセントは欧米人でした。
[PR]

by jiaojiao | 2007-04-03 16:00 | 面白い物