もうひとつだけ・・・

前回はぐちゃぐちゃ気分を書きなぐり、それでも暖かいお言葉を皆さんから頂いて、幸せ気分のjiaojiaoです。
感謝感謝です。
しかし、ついでに?もう一つ愚痴を書いて、この愚痴大会を閉じる事にします。

お金で買えないもの何?と聞かれたらなんと答えますか?
多くの人が「健康」と答えるでしょう。
今の私には「家族のアルバム」と答えます。
5年半前上海赴任の際に、持ち物ほとんどを会社の倉庫に預けました。
結婚してから約20年、我々の荷物を上海に持ち込むことはとても無理、最低必要な物以外全て倉庫に預けました。
その際、赴任先中国だし、なんかよくわからないし、大事な物は置いていこうと思って悩んで悩んで今までのアルバムも預けたんです。

ところがですよ、赴任二ヵ月後、その倉庫、火事になったんです。
帰国したくない理由の一つに、東京に戻ってこの事実を認識しないといけない事も有りました。
しっかり認識、確認しました。
それゆえ、今毎日買い物買い物、家具・家電等等、新婚気分、家の中のもの全て新品です。

しかし、今の世の中不幸な事件・事故、自然災害があまりにも多いです。
アルバムくらいでがたがた言っていては罰が当たるかも知れません。
これで私の愚痴は終わりにします。
失礼しました。
b0088361_850027.jpg

ここの18階に住んでいました。
[PR]

by jiaojiao | 2008-07-25 08:55 | 感じた事

キレタ・・・

上海から一足先に帰国した友人は日本に戻ってジェイのCDを聴いた時、初めて上海を思って涙が出たと言った。
私は上海からの片道チケットを手にした時にも泣かなかった。
浦東空港から成田行きの飛行機に乗ったときはさすがに泣けた。
でも理由は主人と離れるからだと思っていた。

息子の大学受験の時には日本に帰ると5年半前には決めていたから、上海に着いたその日から実は日本に帰るカウントダウンが始まっていたし、今回日本に戻ることは当然の事、上海で大学で中国語を勉強したのも、色んな国の友人が出来たのも単なるおまけと思っていた。

日本に戻って5年半前のあの生活に簡単に戻ると思っていた。
事実、さっきまでなんとも無く過ごしていた。

でもキレタ。
エスカレーターにちゃんと左側に並ぶ事・笑顔のサービス・右も左も日本語、日本人・
静かな夜・さわやかな朝・朝から道をきれいに掃除する隣人・ゴミの分別・・・・
嫌だ嫌だ、中国の上海のあの喧騒、汚い道路、うるさい声、全てがここに無い。
中国語が聞こえない、中国人が居ない。
大学の同学も居ない。
日本の缶ビールを飲んで焼き鳥を食べていたら急に涙が出た。
止まらない。
どうしよう。
[PR]

by jiaojiao | 2008-07-23 18:58 | 感じた事

戻ってきました

東京に戻りました。
結局規制が解けずに上海でのブログ生活が不完全燃焼でしたが。
東京での生活が落着いたらまたブログを再開する予定です。
もう少ししたら皆様のところにもゆっくり遊びに行きます。

それにしても上海も暑いけど、東京も暑いわ。
東京の方が空気がきれいな分太陽がビンビン肌に突き刺さる気がします。
すでに夏バテ気味です。
[PR]

by jiaojiao | 2008-07-21 08:20 | 感じた事

コタツと湯たんぽ

東京での2週間実家にお世話になりました。
結婚するまで住んでいたこの家がこんなに寒いとはビックリ。
バリバリ日本家屋なので畳の生活。
上海でも東京に居る時も畳の無い生活なので、膝がたまらなく痛い。
そして暖房もストーブとこたつ。
でもこたつの良い所発見しました!
狭いこたつに母と私と息子と娘が入る為、会話も御飯も皆一緒。
顔を突き合わせ3世代が同じ話題、同じ御飯を食べる小さな幸せを感じました。

夜は母が作ってくれる湯たんぽ。
家の中は寒いけど布団の中は春でした。
お母さん、有難うございました、と面と向かって素直に言えない私です。


b0088361_10404642.jpg

東京のカード売り場は素敵です。もうすぐバレンタインデーですね。
[PR]

by jiaojiao | 2008-02-13 10:43 | 感じた事

日本語は楽だわ!

日本にいるとバスに乗っても電車に乗ってもどこにいても周りの人の話がすべて理解できてしまうので、時々笑い出したくなる時、話に首を突っ込みたくなる時有りますねえ。
家に帰ってその日仕入れた面白い話を子供たちに聞かせて、子供たちが大笑いする日が続いています。
でも逆に私の話も聞かれているわけだから気をつけよう、と思いました。
[PR]

by jiaojiao | 2008-02-06 15:45 | 感じた事

中国餃子の話

1月27日無事に東京に到着しました。
とにかく50年ぶりの大雪で出発の前の日から上海もどんどん雪が降り、飛行機大丈夫かなあ、と心配でしたが何とか無事に帰ってきました。
毎日中国の大雪のニュースを見て一年に一度の帰郷を果たせない人達が大勢いることを知りなんとも残念無念だろうと思います。
一年に一度の帰郷に皆お土産を沢山買い、子供を田舎に預けている人達も大勢いるので子供にも一年に一度しか会えない人も沢山います。
私の知り合いもちょうど今帰郷のはず、大丈夫だったかしら?
気になります。

大雪も気になりますが、3日前くらいから餃子のニュースで持ちきりですね、テレビも新聞も。
こんな事が起これば誰でも中国製品は怖い、危険、もう買わない、と思いますよね。
でも上海に住んでいる私は毎日中国の野菜、肉を買って食べているのに5年間、特に何事もなく日々を過ごしてきました。

今回の事は何が悪いのか、誰が悪いのか、まだわかっていないのでなんとも言えませんが、上海に5年住んでいる私にとっては中国のイメージが悪くなる気がしてとても残念なニュースです。

早く事実が報道されるように願っています。
[PR]

by jiaojiao | 2008-02-02 14:15 | 感じた事

生日快楽!

b0088361_18513745.jpg

1月18日はジェイの29歳誕生日でした!
私事ですが1月22日はJIAOJIAOの誕生日です!
上海の友人が今年もお花をプレゼントしてくれました!

実は人生100年ではないけれど、半分過ぎました、ハイ、50歳です!
ああ、とうとう言ってしまいました!
50歳を迎え、自分でもビックリするくらい実は今ワクワクしています。
マラソンの折り返し点にいる気分、今までの自分をリセットしてまた一から全てを始められる気分、区切りの良い50歳、さてこれから何をしようかなあ、と考えています。
2008年は私には色々変化がありそうな1年になりそうです。
上海生活もそう長くはないし、残りわずかな上海生活、日本に戻ってからの生活、やりたい事も沢山有るし、あれこれ考えている所です。

中国は2月7日からが新年です。
2週間日本に帰りますが、上海に戻ってきたら中国は新年が始まります。
今年も素敵な一年になりますように!

*やっと今日試験終了しました。
結果?参加することに意義がある、なんて事言ってる場合ではないですねえ。
今期も素敵な老師・同学に出会い、色んな事を勉強して、色々助けられました。
非常感謝!

[PR]

by jiaojiao | 2008-01-22 19:16 | 感じた事

先輩

b0088361_973125.jpg
日本の福島県から伯母と伯母の友人が上海に旅行でやって来た。

1日自由時間が有るので蘇州に行きたい、と言うことで3人で1日蘇州観光。
二人は70歳、女学校時代からの長い付き合いで今も近所に住み、お互いのことは何でも知っていると言う仲。

私は今毎日大学に通い、20代の同学、色んな国の同学、中国人の老師と日本ではなかなか得られない環境で色んな事を経験し、勉強になると日々感じています。

しかし、1日伯母達と一緒に過ごし、夜は彼女達のホテルの部屋でお茶を飲みつつ、おしゃべりして、今の上海生活では出会う機会があまり無い人生の大先輩の話を聞いて、自分はまだまだ勉強する事が有るなあ、これから先もきっと色んな事が有るんだろうなあ、と気が引き締まる思いをしました。

そして自分のそばにこんなにも素敵な大先輩が居る事をあらためて知りました。




    ↑寒山寺「月落ちて・・・」
伯母は女学校の時にこの詩を書道の時間に書いた事を思い出していました。
[PR]

by jiaojiao | 2007-10-27 09:26 | 感じた事

唯一の楽しみ

昨日の日経新聞スポーツ欄で野球評論家の豊田泰光氏が次のように書いていました。
b0088361_12364454.jpg

                     ↑コタキナバル
年をとると、あれもこれも出来ないから、一点集中型で人生を楽しむようになる。
今はかみさんと今晩何を食べる?と相談するのが唯一の楽しみで、他には何も要らない。
「シンプル・イズ・ベスト」だ。


私がもう少し年をとった時、何が唯一の楽しみになるんだろう、とふと考えました。
[PR]

by jiaojiao | 2007-09-07 12:39 | 感じた事

言葉のおもしろさ

私は子供の頃父の転勤で大阪・福岡と住んだ事があるものの、中学3年生からは東京、主人は生まれも育ちも東京、つまり私は子供の頃の生活環境のため、言葉のアクセントが多少違う物の家族全員話す言葉はいわゆる標準語です。

b0088361_1020439.jpg

                     (↑上海の夜景)

私達の両親達はそれぞれ、福島、大分、奈良ですが、それでも今話す言葉はまあ、標準語。
つまり私の周囲には標準語以外の言葉を常に話す人が居ません。

娘が上海に来て知り合った友人が生まれも育ちも奈良の子。
この夏、娘がその友人の家に10日ほど遊びに行かせてもらった。
友人の周囲の人達はご両親も含め、皆奈良弁
東京の人は関西弁、と一くくりにしてしまうけれど、大阪弁も地域によって全然違うらしいし、兵庫、奈良も全く違うらしい。

その友人が我が家に来ると標準語しかしゃべらない、聞かない我が家で1人奈良弁を話す子が居る事がとても新鮮!
同じ内容の話でも東京弁と奈良弁では聞いた時、なんか違うんですねえ。
私は子供の頃大阪に住んでいたので関西の言葉を聞くのが大好き。
息子も大阪に住んで大阪弁をしゃべりたい、と常々言っているくらい。

きっと娘が奈良にお邪魔した時、周囲の人達は「これが東京弁かあ」と思っていたかも。

同じ日本人なのに、なんかちょっと面白いと思っています。
[PR]

by jiaojiao | 2007-09-04 10:26 | 感じた事