カテゴリ:東京生活( 90 )

金銀・・・

いよいよ東京の桜も散り始めました。
雨のように花びらが散る中、名残を惜しんで我が家の近所の井の頭公園、最後の桜を楽しむ人、たくさん居ます。

b0088361_226203.jpg

本日、天皇皇后両陛下の金婚式。

25年前、1984年4月、この年は桜の開花が異常に遅かった。
実は我々今年銀婚式。
式当日4月21日、桜満開でした。
あれから25年。

感謝状?努力賞?
私は何を頂けるのか?
いや、何か頂けるのか?
いや、頂きたい物、たくさん有るぞ!!
[PR]

by jiaojiao | 2009-04-10 22:19 | 東京生活

3月29日

我が家の近所の井の頭公園の桜です。
この日は寒くて三分咲きでした。
b0088361_12165853.jpg



2009年3月29日は私にとってなんだか人生のような一日だった。
友人のお孫さんのお宮参りの日で朝彼女におめでとう!のメールを送った。

上海時代の一番の友人である青島出身の女性が日本人男性との結婚式を目出度く横浜で挙げ、日本での唯一の友人として参加した。

結婚式の帰りの電車の中で友人のメールで息子の幼稚園時代一緒に役員をした、私よりうんと若いママが亡くなった事を知った。

この一日で祝福とご冥福を祈った。
[PR]

by jiaojiao | 2009-03-31 12:22 | 東京生活

土門拳

17,8年前、写真好きのスペイン人から教えてもらった彼の名前。
それまで土門拳を知らなかった。
外国人にまで名前の知れている土門拳ってどんな人だろう?
と思いつつ実は今まで彼の作品を見る機会はなかった。
b0088361_1014684.jpg


丁度今日本橋三越で「土門拳の昭和」写真展をやっているので見に行ってきた。
写真展にはあまり行った事のない私は写真がこんなにも人の心に染み入るものだとは
知らなかった。
老若男女、色んな世代の人達が見に来ていたけれど
きっと写真の中に自分を探している人もいるだろう。
父母を探している人もいるだろう。
懐かしく見る人・初めて昭和に触れる人
その中で私は今の中国の田舎の風景を見る思いもした。
父の姿も探していた。

上海で一箇所自分の中で「ここって昭和の匂いがするなあ」
と思う小路が有ってこの角から子供時代の私が飛び出てくる思いがする不思議な小路がだった。
写真展ではそんな小路もたくさん有った。

8日までですがもしお時間のある方、是非お勧めです。
[PR]

by jiaojiao | 2009-03-07 10:19 | 東京生活

秋田と言えば・・・

秋田といったらこれ、なんです、私には!!
b0088361_2035479.jpg


美味しいんですよお!!
それぞれ中にきな粉餡・ゴマ餡が入っていて冷凍されている状態で売っています。
中からトロリと餡が出てきて・・・ああ、美味しいんです。
息子の秋田土産、良くぞ我が家の美味しい好きな物覚えていてくれました!
[PR]

by jiaojiao | 2009-03-05 20:41 | 東京生活

9ヶ月間

2008年6月29日東京に戻ってからの私は
最初は上海、上海と泣いてばかり。
息子の受験が終わると気が抜けて毎日だらだら、朝寝坊。
自分が将来的にやりたい事が漠然と頭の中に有るだけで
なかなか実際行動に移す事無く、週末に新聞のチラシの求人広告を眺め
悶々とした時間を過ごしてはや9ヶ月。

2ヶ月ほど前に「これだ、私のやりたい仕事はこれだ」
と言う募集を見つけて応募し、今日面接でした。
そして縁が有ったんでしょう、採用が決まりました!
これで4月からは目的を持って生活が出来ます。

○○区国際交流協会の企画運営委員と言う仕事です。
今夜は2月16日以来息子が帰宅します。
秋田での免許合宿が終わり、無事に免許取得となる予定だそうです。

私事ですがちょっと嬉しかったのでこの場で報告させて頂きました。
[PR]

by jiaojiao | 2009-03-04 16:04 | 東京生活

ちくわともやし

読みたい本は図書館のお世話になる私。
本はめったに買わない。
でも本屋はしょっちゅうのぞいている。
昨日久しぶりに「本を買おう」と思った。

相原茂著 「ちくわを食う女」

パルコの本屋で買うよりいつも行くショッピングセンターの本屋で買うとポイントが付くので
「ちくわを食う女、ちくわを食う女」と題名を忘れないように考えながら歩いていた。
と同時に「今晩何食べよう?そうだ、モヤシたっぷりのお焼きにしよう」
と思った。
冷蔵庫にはもやしが無いので「もやしを買おう、忘れずに買おうもやし」
と考えながら本屋に向かった。
本屋に付いた時
「ちくわを食う女」なのか「もやしを食う女」なのか頭の中でごちゃごちゃになって
解らなくなったのだった。
[PR]

by jiaojiao | 2009-02-25 11:06 | 東京生活

私も子供

久しぶりに実家に顔を出したら、母が「どうせ1人なんだから何も作らないでしょう」
と言って手作りの煮物やら家にある干物やらせんべいやら持たしてくれた。
「これで今晩お酒のつまみが出来たでしょう」と。
良く私の事解ってるなあ。
いつもは母の私が実家に帰ると子供になります。

b0088361_10173267.jpg
74歳の母が生まれた時に両親が買ってくれたというお雛様が飾って有りました。
虫にも食われず良くこの状態で残っている物だと感心しましたよ。

なかなか立派なお雛様です。
[PR]

by jiaojiao | 2009-02-19 10:21 | 東京生活

1人の夜

今日から4日間1人です。
子供達はそれぞれの合宿に出かけました。
息子は3週間帰って来ません。
普段は朝ごはんを食べさせ、夕飯を作り、遅い帰りをうとうとしながらも気にし、
人は「大きくなったから手がかからないでしょう」と言うけれど手はかからなくても、
気にかかる。

そんな子供達が居ない4日間を全て私の都合で過ごす事が出来るなんて嬉しい!
と思っていたけど、外で風が吹く夜、話し相手が1人もいないのは
つまらないものですねえ。
な~んて言っておいて4日後には「なんだ、もう帰って来ちゃったの~」
と思うんだと思うけど。
b0088361_23131342.jpg
京都の漬物つまみながら焼酎飲んで寝ようっと。
[PR]

by jiaojiao | 2009-02-16 23:17 | 東京生活

神戸旅行

主人が春節の休みで東京に一週間休暇でいました。
前から気になっていた伯母と伯父のお見舞いで久しぶりに神戸に行ってきました。
伯母と伯父は子供が居ないので主人を小さい頃から子供のように可愛がってくれたそうです。

83歳と90歳の二人、終戦前後3年満州に住んでいました。
今では少し物忘れがひどくなった伯母が満州時代の事はまるで昨日のように覚えていて初めて満州時代の話を色々聞きました。
今の上海を見たらどれほどビックリするでしょう。

神戸、南京町では春節のお祝いをやっていました。
神戸から上海を思い一緒にお祝いをしました。

新年快楽!
神戸でビックリしたのは本当にエスカレーターの右側に人が立つ事。
なぜ東京と逆なんでしょうねえ。
それと、女子高校生のスカートの丈が長い
東京であれほど長いスカート丈は居ないです!
b0088361_13595742.jpg



↑ 私の大好きな「一番館」のリンゴのチョコレートがけ。
神戸でしか買えないと思っていたら東京でも買えるんですね。
でもやっぱり神戸元町で買うのが美味しいな。
[PR]

by jiaojiao | 2009-02-01 14:02 | 東京生活

不器用な私

私は不器用です。
今だから話すけど子供の頃家庭科の宿題を自分でやったことは一度も無い。
全て母の作品だ。
手縫いはもちろんミシンがけも出来ない。
ミシンは針が手に刺さりそうで、怖い怖いと思いながら縫うので縫い目がどうしても針から外れていく。
娘が生まれた時最初に思った事は
「この子が小学生になって家庭科の宿題を私に頼んだらどうしよう?」
だった。
しかし神様はうまい具合に私に無かった手先の器用さを娘のみならず息子にも授けて下さった。
二人とも針仕事は得意だし、好き。
ああ、良かった。

最近息子のコートのボタンがよく取れる。
息子は私に「ボタンが又取れた~」と言っては私に付けさせる。
当然不器用な母が付けるので付けても付けても又取れる。
ボタンくらい、と思うのだがどうも私のつけ方はまずいらしい。

器用な息子よ、おまえが自分で付けたら良いのになぜ取れるたびに母に頼む??
今朝もバイトに出かけた息子からメールが来た。
「母よ、ボタンが又取れた・・・」
今度これを買おうと思っています。
b0088361_10191795.jpg

  ↑ 自動ボタン付け器、だって。
[PR]

by jiaojiao | 2009-01-21 10:22 | 東京生活