母と息子

jiaojiaoの独断と偏見に充ちているので、興味の無い方は読まないですっ飛ばしてください。
もしくは読んだ後に笑い飛ばしてくれても良いです。



母は息子が好きだ。
母は息子が可愛い。
反抗期でも、声変わりしても、部屋が散らかっていても、靴が臭くても、息子がいくつになっても好きなのだ。

だから本当は何時までもべたべたしていたいけど、そんなのは無理だし、可笑しい事になる。
でも唯一堂々とべたべた出来ることが有る。

忘れもしない、息子が小学校3年生の頃、サッカー部仲間のお母さんがスポーツマッサージを教えてくれた。
息子がサッカーで筋肉などを傷めた時に母が出来るマッサージ。
その時彼女が「これを知っておくと、息子が大きくなってもスキンシップが出来るよ」
と言った事が未だに私の頭の中に残っている。
本当に彼女には感謝しています。
高校生になっても息子に時々スポーツマッサージを頼まれていた。

今19歳の息子、乾燥肌でアレルギー気味なので特に冬は体中かゆがる。
背中には自分でクリームを塗ることが出来無いので、私が手助けをする事になる。
私はゆっくりたっぷり時間をかけてクリームをすりこむ。
(ただやりすぎると息子に嫌がられる事になる、加減が難しいのです)

19歳になり、背中も広くなったけど、私にはやはり何時までも可愛い息子です・・・
と言うと必ず何人かは私の事を可笑しいんじゃないの?
と言う目で見ます。
失礼しました!
[PR]

by jiaojiao | 2008-11-15 15:46 | 東京生活