格言の由来

jiaojiao的格言の由来なんてどうでも良いので適当に読み飛ばしてください。

「家の側に図書館と郵便局が欲しい」


これはもう20年前の私の思いです。20年前と言えばインターネットも普及していない・携帯電話も無い・家の中にパソコンも無い、おまけに私は日本に住んでいない。日本の家族との連絡は郵便か電話。でも国際電話高いし、必然的にマメに手紙を書くわけです。
両親もせっせと荷物を送ってくれるわけです。
だから郵便局が家の側に在れば便利だなあ、と思ってその頃生まれた私の格言。
図書館は本好きの私には、欲しい本全て買ったら破産しますから図書館が欲しいわけです。

「日本食にはみりんと味噌が有れば良い」

これもやはり20年前のドイツ生活が影響してます。
あの頃手に入る日本食は有ったものの日本の約3倍の値段、期限切れも有りました。
醤油は現地のスーパーにも売ってるし、みりん味は砂糖で何とかして、日本酒はワインで何とかして、でも味噌汁は味噌がないと無理なので、最低醤油と味噌が有れば作れる、となったわけです。

未だに私、みりんはあまり使いこなせません。
[PR]

by jiaojiao | 2008-09-21 11:28 | 東京生活