襄阳市场

名所旧跡のほとんど無い上海で、観光名所の一つ、襄阳市场(xiangyang市場)が6月30日に取り壊されます。
いわゆる贋物市場です。
地下鉄の乗換駅として生まれ変わるらしいです。
と言うわけで暑い中様子を見に行ってきました。
確かに店によっては大安売り!をしてる所もありましたが全体の感想としてはいつもと同じ。
何軒かに聞いてみたけど皆取り壊しの後は違う場所で営業が決まっていて、場所が変わるだけ、と言った感じ。
新しい場所で又営業するので何も今あるものを何が何でも売らなければ・・・・と言う感じは無いのも当然かも。
3年前はじめて上海に来てここに来た時はびっくり。
定価の無い店なので、まず値段交渉から始めないと買い物にならない。
でも同じ物が店によって言い値が違うので、安く買ったつもりが以外にそうでもなかったりして、がっかりなんていうこともしばしば。
中国語を習いたての頃はここに来てちょっとでも値切れるとそれはそれは嬉しかったこと覚えてます。
何軒か顔見知りも出来て、彼達は又新しい場所で営業するとのこと、ちょっとほっとしました。
3年の間に古い物が取り壊されてどんどん新しくなる。
そのスピードには驚きです。
b0088361_1943285.jpg

ちなみに今日は可愛いパンダのぬいぐるみをゲットしました。

b0088361_1731485.jpg

[PR]

by jiaojiao | 2006-06-24 19:08 | 上海生活