活梅

「活梅」は梅をからからに干して、砂糖・塩などで味付けがされている、甘酸っぱく、しょっぱい食べ物。最初に酸っぱさが来て、それから甘く、しょっぱい味になり、種になるまで口の中で味わいます。種が結構大きいですね。
最初に食べたのは上海の小さなスポーツ店に買い物に行って包むのを待っている時にお店の人が一つ如何?と出してくれ、見た目があまり良くないので恐る恐る食べました。
結構私は気に入ってそれから時々買う様になりました。
友人に上げると反応がさまざまで、同学の韓国人3人は口に入れたとたん、ゲ~~~と言って吐き出してました。ドイツ人はフ~~~ン、と言いながらも最後まで食べました。
韓国人は酸っぱいのが苦手なのかしら?今度聞いてみよう。
b0088361_94432.jpg

日本人で好き、と言ったのは私の母と主人。全体的に外国人には受けが悪いかも。
でも授業中の眠気覚ましには最適で、眠くなると私は必ず口にポイっと入れます。
でも口に入っているときに老師にさされると非常に困るんだけど。
今度日本に帰ったときに友人達に食べさせて反応を見てみたいですね。日本人は梅干が有るから結構受けると思うんだけど・・・
[PR]

by jiaojiao | 2006-05-25 09:05 | 美味しい物