ひとりごと

朝日新聞の天声人語を読んで涙したのは初めてだなあ。
昨日無くなった小林繁さんの事が書いてある。

運命の神様のノーコンぶりに涙がでる

私は丁度法政大学時代の江川と同時期に大学生で、6大学野球をよく見に行った。
もちろん江川のファンだったんです。
「空白の一日」騒動も良く覚えている。
だからお酒のコマーシャルで二人が共演し、新聞紙上でその広告を見たときには涙した。

昭和の思い出です。
[PR]

by jiaojiao | 2010-01-19 10:09 | 東京生活